治療メニュー

虫歯治療
虫歯は治療せずに放置しておくことでどんどん悪化していく病気です。異変に気づいた時点でご相談ください。
早期発見・早期治療に努めることで、歯へのダメージを抑えることができます。
ごく初期の虫歯なら、再石灰化(さいせっかいか:溶かされた歯の表面を元に戻す作用)を促すことで歯を削ることなく治癒できる場合もあります。
ただし、再石灰化が期待できるのはごく初期の虫歯のみです。
ある程度進行した虫歯の場合は、進行を食い止めるために患部を削る必要があります。

根幹治療
「根管」とは、歯の中にある歯髄(神経や血管)の入っている細い管のことを言います。
根管治療とは、根管の中の死んだ歯髄(神経や血管)や汚染された象牙質を取り除き、根管の中を清掃し、消毒する治療のことを言います。
虫歯が歯髄にまで進行してしまうと、歯髄は死んでしまいます。
死んでしまった歯髄は取らなければなりません。しかし、まだ歯を抜く必要はありません。
この根管治療をきちんと行えばこの歯を助けることが出来るのです。
たとえば、豪華な建物でも土台がしっかりしていなければ、その建物はいずれ倒壊してしまいます。
根管治療は歯科治療の基礎工事といえます。
言い換えれば、根管治療はその歯の寿命を決定付けるほど重要な治療であるといえます。

歯茎
歯茎が腫れる、歯茎から血や膿が出る、歯がグラグラするなどの症状は歯周病が原因です。
重度になると歯が抜け落ちてしまう可能性もあります。
主にプラークや歯石が原因で症状が現れます。
症状が軽い場合は歯石を除去などで改善されますが、
症状が重く歯石の付着が多い場合は麻酔をして歯と歯肉の境目深くに入り込んだ歯石の除去が必要になります。
詳しくはこちらをクリック

かぶせもの
かぶせ(さし歯)、ブリッジ、入れ歯などの方法によって、むし歯などで大きく傷ついた歯を修復したり、
歯周病などが原因で不幸にも歯を失ってしまったときに、人工的な素材を使って歯の形態や歯並びを復元し、
見た目、発音、咀嚼などの機能を回復させる治療のことを補綴治療といいます。
当院では多種多様な補綴治療に対応しておりますが、保険で使用できる材質には限りがございます。
詳しくはこちらをクリック

口腔外科
口腔外科とは、口や歯や顎などの治療などで主に虫歯や歯周病の治療以外のことの総称です。
当院で行っている主な口腔外科としての治療は、「親しらずの抜歯」や「インプラント治療(手術)」や「顎関節症」なども治療をしております。
その他にも口内炎の処置や急な怪我による外傷にも対応します

レーザー治療
歯科治療において削る音が嫌い、痛みが苦手と思っている方は多いと思います。
そんなマイナスイメージを変える新しい治療法がレーザー治療です。
最新鋭のレーザーを使用することで、削る・抜くといった処置を最小限に抑えられ治療時の痛みも緩和することが可能です。
当院では最先端のレーザー(ライトタッチレーザー)を導入し治療による患者様へのご負担を最小限に抑えられるよう努めています。
歯科治療の音や痛みが苦手な方は一度ご相談ください。

矯正歯科
歯並びは見た目だけの問題ではなく、歯並びが悪いと全身に様々な悪影響を及ぼす可能性があります。
正しいかみ合わせにすることですべての歯に噛んだ時の力が均等にかかるため、
歯の偏ったすり減りや、顎への負担が引き起こしていた肩こりや頭痛などが軽減します。
矯正治療には矯正器具による長期間の治療時間を必要とします。
歯並びやかみ合わせでお悩みの方はお気軽にご相談ください。

審美歯科
審美歯科とは単に歯をきれいにするだけでなく虫歯や歯周病の治療など、
通常の歯科で行っている治療に美しさという視点をプラスした治療を行います。
歯を白くしたい、歯並びを美しくしたいといったご要望にお応えします。

インプラント
今までの歯科治療では一本の歯を失った時その両側にある健康な歯を削りブリッジのように
人工の歯をかぶせるブリッジと呼ばれる治療法や取り外し式の部分入れ歯等が多く用いられてきました。
しかし、これらの治療法の場合には咬み合わせの不安定さや隣の健康な歯を削らなければならないなど多くの問題がありました。
インプラント治療は人工歯根療法とも言われ 歯があった位置にチタン製の土台を埋め込んでその上に人工的な歯を固定させるという方法です。
詳しくはこちら

日髙歯科