土台

コア
被せ物の土台(コア)について
虫歯で歯を削ったり、神経の根の治療をして歯の頭がなくなり、そのままではクラウン(被せ物)ができない場合、コア(人工の土台)を根に装着します。

虫歯を取り、根の治療をする。

コアを装着。

コアの上にクラウン装着。
1.保険コア
素材は銀合金を使用している保険適応のコア

メリット
• 保険適用
デメリット
• 酸化、腐食する
• 金属アレルギーのリスクあり
• 歯根が割れる可能性が高い(くさび効果)
• オールセラミッククラウンには不適
2.金合金コア
主成分に貴金属の金を使用している金合金のコア

メリット
• 歯根が割れにくい(硬すぎず柔らかい金属のため)
デメリット
• 保険適用外
3.ファイバーコア
ガラス繊維強化樹脂とプラスチックで出来ています。

メリット
• 歯根が割れにくい(弾力があり、しなるため、金合金コアより優れる)
• オールセラミッククラウンとの組み合わせが効果的
デメリット
• 保険適用外
※歯根が割れると、割れ方や範囲などにより歯を抜かなければならないこともあります。

クラウンのページへ

日髙歯科