当院で使用するインプラント

図3
当院で使用しているインプラントは長年にわたる基盤と臨床研究に基づいて歯科医療先進国のドイツで開発された最新のシステムである、カムログインプラントを使用しています。

カムログ・インプラントシステムの開発は、ドイツのDr. A. Kirsch、Dr. K. L. Ackermann、G. Neuendorff MDT, W. Durr.らの25年に及ぶインプラントの臨床経験に基づいています。臨床経験と理論の下に研究が重ねられ、生体によりやさしく、審美性に優れたシステムとして1995年に開発されました。
また、金属加工の専門家、技工士、エンジニア、歯科医師などで構成されたチームによって作られているので、医療的にも、機械的、物理的にも安全性が重視されています。

※カムログインプラントは、ポルシェ社の子会社「アルタテック社」が作っているインプラントです。
1断面

ドイツを中心に、ヨーロッパ近隣諸国でトップシェアを誇り、新世代構造と呼ばれる最新のカムログデザインは、世界中の多くの患者さんの口腔機能の再建に使用されています。
ドイツのヴィンスハイムの製造工場では近代的な機器によって毎年数えきれないほど多くの製品や関連器具が製造されています。高度な技術で管理された製造工程と厳格な検査過程は、カムログ製品一つ一つの品質の高さを証明します。

自社工場で製造される要滅菌の製品は100%(全数)検査され、長期耐久テストやバリデーションの基準によってカムログ製品の安全性を確認しています。カムログの製造および品質管理は国際医療工学の基準に適合しています。EN ISO13485およびEN ISO 9001に加えて、FDAの基準も満たしています。

精度の高いインプラント・アバットメント連結妥協のない商品開発と品質管理 インプラント治療を受けられた患者様のインプラント周囲のメンテナンスを考えたインプラントシステムであることが当院で使用する最大の理由です。

インプラント完成図インプラント体

☆インプラントとは? 詳しくはこちら
☆インプラント治療の流れについて 詳しくはこちら

日髙歯科

詳しくはこちら↓をクリック

今すぐお電話されたい方は↓をクリック